カマグラゴールドが効く理由。勃起力改善の仕組み


カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品で圧倒的な勃起力を発揮します。

他のED治療薬を使っても勃起力がもの足りない!と再びカマグラゴールドに戻ってくるユーザーも多いのです。

カマグラゴールドはなぜEDに効果があるのでしょうか?
この記事では、EDになってしまう原因とカマグラゴールドが効く理由について解説します。

EDとはどのような状態?

EDの症状
EDとはどのような状態のことを指すのか知っていますか?
完全に勃たないだけがEDではないのです。

勃起不全とは満足な性行を行なえない状態のこと。
これらの症状もEDに含まれます。

EDの症状とは?
・勃起状態の硬さが維持できない
・性欲はあるのに勃たない
・挿入しても柔らかくなってしまう
・勃起の継続が困難
・時々勃たないことがある

そもそもなぜ勃たなくなってしまうのでしょうか。
勃起が起こるメカニズムから、EDの原因について探ってみましょう。

勃起が起こるメカニズム
①性的刺激を脳がキャッチ
②性的刺激を脳から神経を通してペニスに伝達
③ペニスに血液を送ることで勃起が起こる

つまり神経、血管に異常がある状態だと十分に勃起ができなくなるのです。

EDになってしまう原因


EDになってしまう原因は人それぞれ。
身体が元気だからEDに悩むことがないというわけでもありません。
EDの改善には、まず原因と向き合うことが大切です。

EDになってしまう原因は大きく分けて4つです。

4つのEDの原因
・身体的衰え、生活習慣病からくる器質性ED
・プレッシャーやストレスなどからくる心因性ED
・服用している薬の副作用のよって起こる薬剤性ED
・上記の原因が合わさって起こる混合性ED

これらの原因について詳しくみていきましょう。

器質性EDとは

器質性EDとは、生活習慣病や加齢など身体的要因から起こるED。
肥満体型、運動不足、喫煙は血液の流れが悪くなり、勃起時に十分な血液を送る妨げとなります。
器質性EDは糖尿病性と血管性が大半です。

心因性EDとは

精神的なプレッシャー、不安など自律神経の乱れからくるED。
前回ダメだったから、今回も勃たないかもしれないという焦りから自信を失い、重症化していくこともあります。
また、女性関係以外の要因、職場や友人との不和などでも心因性EDは起こります。

薬剤性 EDとは

服用している薬の副作用により、勃起不全になることがあります。
神経系、循環器系、消化管に作用するお薬を飲んでいる方は要チェック。
カマグラゴールドには併用禁忌薬があるため、服用前には必ず医師に相談しましょう。

【中枢神経に作用する薬剤】
・解熱、消炎鎮痛剤
・抗うつ薬
・抗けいれん薬
・抗精神病薬
・催眠鎮痛薬などの向精神薬

【末梢神経に作用する薬剤】
・鎮けい薬
・抗コリン薬

【循環系に作用する薬剤】
・不整脈治療薬
・利尿剤
・降圧剤
・血管拡張剤
・脂質異常症治療剤

【消化管に作用する薬剤】
・消化性潰瘍治療薬
・抗コリン薬
・鎮けい薬

混合性 EDとは

器質性ED、心因性ED、薬剤性EDなどの原因が合わさった状態。

カマグラゴールドがEDに効く理由


正常に勃起ができている状態では体内物質の「サイクリックGMP」が働き性器周辺の血管を拡張させます。

サイクリックGMPの働きを邪魔するのが「PDE5」という酵素。
この酵素が増えると、EDになってしまうのです。

カマグラゴールドの有効成分は「シルデナフィル」。
勃起を邪魔する「PDE5」の働きを妨げる効果があります。

それにより、「サイクリックGMP」が正常に働き、さらにシルデナフィルの血管拡張作用で血液の流れがよりスムーズになり勃起を促すことができるのです。

カマグラゴールドは服用してから、30分~60分で作用し、効果は5~6時間続きます。

生活習慣病の改善に膨大な時間がかかる器質性ED。
不安を取りのぞき自信を取り戻すことが大切な心因性EDもカマグラゴールドを服用すれば、すぐに問題を解決することができるのです。

薬剤性EDかも?と心当たりのある方は、現在服用中の薬とED治療薬を併用ができるか医師に相談の上、服用しましょう。